サントーニは現地ではどれくらいのクラスなのでし

サントーニは現地ではどれくらいのクラスなのでしょうか? 最近革靴に興味を持ち出して色々調べているのですが、日本で買うと現地価格と倍くらい値段が違うようなので、その差を埋めれる価値が あるものを買いたいです。

ま、靴好きという程度の方から見ても高いな、という印象なんでしょうね、サントーニ。 日本上陸当初はユナイテッドアローズやエディフィスが紹介したファクトリーブランドだった事もあり、ノルウィージャン製法で6万程度という破格のプライスでした。靴の良し悪しとかはどうこう語る方がおかしいです、ファクトリーブランドだったので、ここの靴がどうこうと言う事はつまりそのOEMを出している他社の靴も評価する事になってしまうので。少なくともその価格においては最高のクオリティでこんな靴メーカーがまだイタリアにはあったのか、というところでした。 しかしそういう美味しさに目を付けた商社が代理店としてブランドイメージを作りつつ価格を押上げていきまして、私に言わせたら10年前の時点で既にグッドイヤ��

�ウェルト製法で8万9万という感じでしたから、その時点でもう買う価値のある靴メーカーではありません。元々指摘されているややロングノーズどころかガッツリロングノーズでモード的なシルエットの靴を作っていたのではなく、商社が入ってブランディングしてこういう形になったので、そもそもそういう靴なんだなんて思っている事自体がファクトリーとは無関係にブランドイメージに踊らされております。私としてはアベノミクスの円安誘導で価格が上昇したとしてもグッドイヤーウェルト製法なのであれば6・7万程度の靴でしかないと思っております。 しかしそのブランディングをしていた商社からもっといけるんじゃないかという思惑の商社に代理店が昨年変わりまして、そこで更に強気というか根拠のない値上をした�

��果、取り扱っていた大手セレクトショップチェーン等がイタリア製シューズ枠をサントーニからボナフェに移しました。そりゃそうだ、サントーニが6万で日本デビューした頃からボナフェはずっと9万台で、今でも税抜きならアンダー10万を通していますから、10万出すならボナフェの方が遥かに良いって事になります。イタリアの靴業界における人間国宝みたいな職人のメーカーですし、勝手に自分で高級ブランドを名乗っているのではなく歴史と実績が伴ってのボナフェの評価なので。 それと現地と日本で価格が違うのは当り前です。まず輸送コストがかかっていますし、更に関税が軽減枠を使っても20%程度かかります。倍というのはかなり乗せている感がありますが、更に輸入代理店商社の利益も乗りますから輸送コストで��

�割、関税で2割、商社の利益で3割程度、つまり60%アップぐらい迄はそこ迄ぼったくった感はありません。現地で6万の靴が日本で9万というのはまぁそんなもんかな、という流通コストです。これは日本から輸出して欧米で売られる場合も同じで、日本で2万円のジーンズ、英国では4万してます。 取扱店が多いという点で買い易いブランド=商社が宣伝広告費を使っていて大手セレクトショップチェーン等で取り扱っていてネームで推せるブランドって事になってしまいがちですが、例えばボナフェは10万しますけど、高弟が9分仕立てで作るナポリのメーカー、マックバレンスは7万程度で買えます。こちらは9分仕立てで7万程度ですからコスパはとても良いですが、イタ靴がそこ迄売れる時代ではないので大手セレクトショッ

プチェーン等でもイタ靴枠は1ブランド程度でして、そうなると名の知れたボナフェをやるというジャッジになっていてなかなかマックバレンスを試し履き出来る店はないですが、店を見つけられればマックバレンスは日本で展開されているグッドイヤーウェルト製法のイタ靴の中では最もコスパが良くボナフェ本人が毎年工房に指導に行っているので彼の認めるクオリティの靴って事になりますね。 てな訳で私は今のサントーニに全く買う価値を見出せませんが、イタ靴が欲しいならコスパでマックバレンス、安定でボナフェって事で。ご参考迄に。

ヤフーショッピングで商品を購入した際のオーダー表で送料が *になっていて、何だかんだで注文できて、送られてきた確認メールには送料0円と確実に明記。 しかし後日来たメール内容変更の中身には送料が1000円と変更されてました。 商品画面には送料1000円と確かに書いてありました。でも注文時の処理では送料0円だったんです。 これはどういうこと? 業者にキャンセルしようとしたら、あなたの確認不足でダメです、と言われました。 確認不足って言われても、そもそもシステム上0円で注文できたのに、あとから送料1000円って? ショッピングサイトの業者側で意図的に送料って、隠せるんですか? この手法を使えば見かけ上安く見せられるから購買者が簡単に 食いつきますよね(^_^;

商品掲載の際に送料無料じゃない場合は、やはり送料は発生するんじゃないですか。 条件付きの無料は、条件をきちんと確認して注文するようにしていますよ。